ビーアップ

ビーアップと副作用

ビーアップ

 

ビーアップに副作用はあるのでしょうか?

 

 

安全に飲むことのできるバストアップサプリなのかを見ていきましょう。

 

 

ビーアップの主成分であるプエラリアが危ないのではないか?と世間では言われています。

 

 

たとえば、生理不、乳がん、子宮筋腫の可能性がたかくなるというはなしなのです。

 

 

実際にビーアップを飲んでこのような副作用がでたという話はあまりありません。

 

 

プエラリアはたしかに女性ホルモンであるエストロゲン作用のある成分なので、怖いなと感じる人もいるのです。

 

 

ビーアップに使用されているプエラリアは、純度にもこだわりがありしっかりとした品質のものを使用しています。

 

 

それなので副作用の心配というのはしなくてもよいのでしょう。

 

 

ピルとは併用できない

 

 

ビーアップの服用で気を付けないといけないのは、ピルを飲んでいる人は飲めないという事です。

 

 

ピルも女性ホルモンを作用する薬なので、どちらも飲んでしまうと結果的にどっちの効果も得られないということがおこってしまいます。

 

 

それなのでピルを飲んでいる方はビーアップではなく別の方法で胸を大きくしていきましょう。

 

 

別の方法はバストアップジェルを使ったマッサージがあります。

 

 

バストアップジェルも色々な種類があるので、選ぶのも楽しそう。

 

 

ビーアップでは不安、心配、ピルを飲んでいるし…という方はバストアップジェルをおすすめします。

 

 

ビーアップにもバストアップジェルが出ているので、是非公式サイトをご覧になってみてはいかがでしょうか?